職場の飲み会、2次会のスナックでカラオケ歌うならばこの曲

23 3月

明日は職場で飲み会が発生します。2次会はスナックに行くのがお決まりなのですが、酒と乾きモノを口にしてバカ話をして少しすると、カラオケタイムがやってきます。俺はカラオケは好きなのですが、後輩は少し苦手なようです。というのも、以前俺がいない時に同じように2次会で行ったスナックでカラオケの選曲を非難されたそうです。後輩は基本的にアニソンが好きなんですが、場の雰囲気を考えて、知ってる曲の中で一番当たり障りのない「千の風になって」を歌ったそうです。いい曲やんけ。それなのに「その選曲ありえんわ~」とか言われたそうです。それ以来トラウマに・・・・。何を歌おうが勝手だと思うのですが、そういう事をいってくる最低人間がいるということを初めて知りました。

俺は父親の影響で古めの歌謡曲が好きでよく歌うため「お前おっさんやろ!」とか言われます。その度に「でもいい曲じゃないですかー」と言います。その通りですよ。いい曲は時代関係なく歌うべきなんです。そして人を魅了するんです。最新のモノが一番良いなんて法則はありえないんです。そんな思想の俺が2次会の喉が枯れてきた時に問題なく歌える曲を教えます。

1.「小さなスナック」(パープル・シャドウズ)

今井久氏のギターテクと優しい歌声がすばらしいですね。実際に弾くと地味に難しい曲だったりします。
ささやく様な歌なので喉にやさしいし、曲全体のメロディとギターの音が綺麗です。ただ1つマイナスポイントがあるとすれば、歌詞が現代人には伝わりにくいということです。今の若い人はあんまりスナックに行かないようです・・・・。風俗部の部長として言わせてもらうと、キャバクラの方が高くてキャストにバカ娘が多くて嫌いです。安くて色んな出会いがあるスナックの方がいいですよ。

2.「ファンキーモンキーベイビー」(キャロル)

世界のYAZAWAが若い頃にやっていたバンドです。ノリノリです。ノリノリだからこそ多少歌が下手でも全く問題がありません。とにかくノリで押し通せばとりあえず良く聞こえてしまう音痴の救世主だと思います。「ア~~~オ!!」とかまで入れれば完璧です。

3.「プカプカ」(西岡恭蔵)
【ニコニコ動画】プカプカ

いろんな人にカバーされている名曲です。聞く分には一番好きなのが本家のこの曲なんですが、真似してみると実に歌いにくいです。自分の好きなように歌っていいと思います。それがまた味になるはずです。

とりあえずこの3曲知ってればOK!やったね!

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。