自分の過去放送を聞いてみた

9 6月

 自分で自分の放送を聴くというのはなんとも変な感じがします。と、最初の頃は思っていたものですが、今では普通に聴いてます。自分の声が一番落ち着いて聴いていられるんです。それに、自分が思っている事、求めているコメントを的確に言っているから自己満足してるんでしょうね。ところで、ねとらじをやっていた時は事前に話す内容を決めていたので結構な量を喋っていましたが、最近ではほとんどその場の思いつきの一言コメント程度の言葉しか発しません。なので、たまに過去の録音を聴いてみると、そのギャップが楽しめます。自分で自分を楽しませるという自給自足もなかなかいいんじゃないでしょうか。

 自分の放送の最後の放送は「お喋り+曲紹介」を2、3回やって最後に総まとめのコメントをして終了するというスタイルでした。他の人もやってたかもしれませんが、自分なりの軸を持っているというのはやりやすいし面白くなりやすいものです。今の自分のピアキャストでの内容ははっきりいってブレブレです。音だけじゃなくて動画も付いているから、できる事の幅が広がりすぎて収拾がつかなくなっています。雑談、動画鑑賞、部屋掃除、ゲームと、めちゃくちゃにやっています。しかも週に1回しかやっていないからますますイイカゲンな人って感じがするんじゃないでしょうか。

 そうなると、ねとらじの頃も良かったなと思えます。実際に良かったです。ただ、自分で他所にまで行って宣伝するのが面倒だったから人が多くて理解者が多そうなピアキャストに移りました。なので、また過去のような雑談ラジオみたいなやり方もありかなと考えています。それも、人をもっと呼び込めるようになってから挑戦してみましょう。今はピアキャストに慣れるところからでいきます。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。