歌舞伎町でぼったくりにあった報告【追記あり】

3 3月

昨日、配信でも報告したように歌舞伎町でぼったくりにあいました。俺が安いソープを探しているとキャッチAがどんな店を探しているのか質問してきました。安いソープで、角海老グループの店を探していると伝えました。しかし、他にも店があるから紹介すると返してきました。紹介業者の特権で値段交渉してあげるというオイシイ条件をつけてくれました。その店の基本料金は90分4万円で、交渉で120分で4万円にしてもらいました。キャッチAが店員Bに電話をして、呼び出してくれました。外で写真を広げて指名するように要求してきます。黒髪の清純そうな嬢を選ぶとその場で「4万4千円」を要求されました。なんと4千円は指名料なのです。この時点で怪しさ満点です。

さて、店員Bに金を渡すと店まで案内してくれます。ついていくと雑居ビルの三階のレンタルルーム「Sense」のドア前に着きます。入るといきなりレンタル料5千円を要求されました。さっき外で4万円払ったことを説明すると、その業者とうちは関係ないので別料金になると言われました。しかたなく払います。渡された番号札の部屋に入り数分後に嬢が到着しました。見た目は写真と全て真逆のギャルくさい人で、髪の毛は金色に錆び付いています。死ねブス。まずは服を脱いで仰向けになるように言われます。タオルを胴体にかけられた後に「ヘルスコースと本番コースと中出しコースがあるけど、どうする?」と聞かれ、病気を恐れてゴム付きの本番コースを選びます。すると「じゃあ10万円ね!」とアホなことを言われました。さっき4万円払ったんだけど・・・・・。「それは仲介業者で、うちの会社とは関係ない。うちのプレイ料金は別に払ってね。」だと言われます。この時すでにぼられている事に気づいていましたが、逃げられない罠をはられました。キャンセル料は5万円で、
ヘルスコースも5万円とのことなので、どうせだから抜いてもらうためにヘルスコースを選びました。しかし、コンビニで金を下ろさないといけない事を伝えると、携帯電話を奪われ「5万円と携帯を交換しよう。」とか言ってきます。しかもコンビニまで中国人女と一緒に行くように命じられ、逃げ場を完全に塞がれます。

金を余分に6万円おろして部屋に戻り、5万円と携帯を交換しました。ここでさらにコンドーム、ローションをレンタルルーム店に借りるので5000円要求されます。目の前にヘルスプレイというご褒美があり、仕方なく払います。

やっとこさプレイ開始です。なんといきなり手抜きで、時間はかかりましたが発射しました。すると嬢が「ちょっと待ってて」と言い退室してさしいました。手をあらってくるのかと思ったら、5分しても戻ってこないので怪しくなってきました。場合によってはヤクザが来るかもしれないのですぐに服を着て逃げました。幸い、待ち伏せはされていなかったので逃げ切りました。

皆さんはキャッチが話しかけてきても無視しましょうね。

【追記】
レンタルルーム「sence」が絡んできたら100%詐欺なので即効で逃げましょう。「もう外で料金はらったし・・・・」ともったいなく思わないでください。最悪の場合、暴力をふるわれることもあります。絶対に関わってはいけません。

広告

コメント / トラックバック1件 to “歌舞伎町でぼったくりにあった報告【追記あり】”

  1. 匿名 2014年7月4日 @ 10:09 pm #

    アホ

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。