USTREAM TOUCH&TRYに書いてあった配信論

26 8月

 Ustreamに限ったことではありませんが、「テレビの真似をすればするほど、つまらなくなる。」という内容でした。「本格的な」なんて付けている放送に同人ラジオとしての価値はあまり無く、まだ誰もやっていないだろうという事をやるべきなのです。テレビでやっていることが映像メディアの最高峰だと思ったら大間違いで、視聴率とかにとらわれない自由でへんてこりんな発想から生まれるものの中に価値があったりします。もしそれが評価されなくても、考え実行できたのならそれで良いと思います。そういう考え方の人が増えればうれしいですね。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。