フラットケーブルの簡単な解説

25 5月

 フラットケーブルというものを会社で触ることがあったので、自分の勉強用の意味も含めて簡単な解説記事を書きます。

 フラット(平ら)なケーブル(線)というと、ちょっとわかりにくい気がします。画像を見るのが一番早いと思います。

フラットケーブルをgoogleで画像検索

 細いケーブルを1列に並べて平べったくしているケーブルのことを言います。こうやってまとめる事で沢山の線を1回で全部挿すことができます。また、ねじったり、折り曲げたりすることができるので狭い所で活躍します。ただ、平べったいと線をコーティングしにくいので外部からの刺激に弱いです。そういう理由で外部から刺激を受けにくい、せまい機械の内部で多く使われています。デスクトップPCの中身を見たことがある人ならわかると思います。最近はフレキシブル・フラットケーブルっていう紙みたいに薄いやつもあります。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。