新入社員研修が仮終了+藤沢、茅ヶ崎の風俗店調査+おっパブ

24 3月

 ディープな気分ですが記事を書きます。

 2日間の基礎研修が終わりました。これからは色んな部署に行って研修をします。そんな中、俺は25日は大学の卒業式があるのでいきなり休みます。しょうがないとはいえ、その日の研修内容を取り戻すのがかなり面倒です。しかしそんなことはどうでもいいのです。実は会社帰りに藤沢と茅ヶ崎の駅周辺の風俗店を少し調査してきました。

・茅ヶ崎
茅ヶ崎駅南口の居酒屋街に数店ありました。どの店も在籍嬢が30代以上、最低で6000円くらいだそうです。駅からちょっと離れると熟女系の古臭い店とかフィリピンパブっぽい店なんかがありました。店舗が少なくて、わかりにくい場所にあるので盛り上がってない様子です。

・藤沢
南口に若い嬢が多い店が集中しています。20代が多く、たまに10代にいるみたいです。値段は最低ラインが6000円で、多いのが1万円です。平塚にいけばもっと安い店があるわけですが、そこは少し考えればわかると思います。あえて書きません。おっパブとかメイドリフレ(小田原の夢枕の姉妹店)もあります。いろんなジャンルがあっていいですね。そんな中、昨日はあえて北口(ビックカメラがある方)を散策していました。住宅地のような細い道に入ると、数件の廃墟とピンサロを見つけました。そこらへん一帯は以前は藤沢新地と呼ばれていて、性風俗というか遊郭みたいな所だったそうです。「いくら?」と聞くと「12です」、「どこまで?」と聞くと「最後まで」だそうです。ただ、20代はいないとのことです。いるのは30代から・・・・上は50代・・・・・・、まあ、30代はセーフでしょうか?微妙です。

 こんなかんじです。そしてなぜディープな気分なのかというと、おっパブに行ってきたからです。抜けないし高いし、金の無駄ですよ。ネットで「おっぱいは正義」とかいっておっぱいネタを書いている人がいますが、一度おっパブにいってみて微妙な気分を味わってほしいです。エロいのが目的ならおっパブはやめておいたほうがいいですよ。ピンサロのほうが安いしネットでの情報が豊富です。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。