独創的なことを考える人たちがしてきたことは「真似」だという

15 2月

 世の中には独創的なことを考えて、場合によっては天才発明家だったり天才芸術家だなんて呼ばれる人たちがいます。タイトルで既に書いていますが、こういう人達が必ずと言っていいほどやっていたことがあります。それは真似をすることです。偉大な先輩たちが残してきた業績を真似をして完全にコピーできるようになるのです。

 なぜそんなことをするのでしょうか?理由は簡単なことだったりします。誰も考えないようなことを考えられる人は一般人が思いつくレベルの事を知り尽くしているからです。そのためには、まわりの人がやっている事を真似をすることが重要なのです。

 なので、俺の放送を聞いてネットラジオ放送をやってみたくなった人は、内容の良し悪しは問わないので「朗読、オカルト、雑談、凸待ち、荒らし、音楽紹介、毎回3つのテーマでトーク、ゲーム動画配信、画像大会、ディベート大会、プレゼン大会、外でダンス、全裸で楽器演奏、1か月150人凸待ち、コンドーム早割り、鼻からハイレモンの粉末を吸引、喧嘩凸、ウェブカメラ配信で30分不動、Justin.tv・Ustreamでエロゲ配信(修正無)、ゲーム実況」を一通りやらないといけません。

覚悟せいや!

(引き出しが多いことに悪いことは無いと思いますよ(^L。^))

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。