です。ます。 を使うのはけっこう面倒だ

16 1月

 ブログを定期的に書くようになってから、文章の最後をどうしようか迷ったことがあります。最初のうちは「~~だ」とかをよく使っていましたが、あるときから「です」「ます」を使うようになりました。 本当ならブログでも友人と喋るときのよう文章が楽なのですが、誰が読むかわからない記事だから「です」「ます」を使うべきかと思ったのです。しかしそれを意識していると、感情的な文章を書こうとしたら不思議と文章が出てこないのです。きっと落ち着きなさいという精神ブレーキがかかっているのでしょう。結果どうなるかというと、いつも落ち着いた雰囲気の記事が多くなるのです。ワードプレスがフォントをいじるのが面倒なのもプラスされて、ますます平坦な文章になってしまいます。短距離か長距離なら短距離の方が得意なんですがねえ・・・・。←こういうちょっとした冗談も書きにくくなりました。だからといってこの書き方を変えるつもりはありませんよ!


ソフトクリーム系の魚

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。