映画「悪の教典」(R15)が面白そうだ

11 11月

 イタリア・ローマで開催中の第7回ローマ国際映画祭で『悪の教典』のオープニング上映がありました。上映後は4分間のスタンディングオベーションがあったようです。海外で評価されるなんてすごいですね。でも日本のテレビでは全然見かけないのは何故?と思ったら、R15指定の作品でした。

 簡単なあらすじを言っちゃうと
生徒と先生からも信頼されてる人気先生がいる。この先生が以前いた学校では連続自殺事件が起きていた。それに気が付いた生徒達が少しずつ先生を不審な目でみるようになる。そして先生にはある秘密があった。

ってかんじです。youtubeに予告動画があがってるので、それをみるとより雰囲気がつかめるんじゃないでしょうか。

 これは是非みてみたいです!映画ってテレビで宣伝されるとすごくつまらなそうに見えて、映画館で予告編を見るとすごく面白そうに感じるんですよね。だから、テレビでこの映画の宣伝をみなくて正解だったのかもしれません。小田原のコロナワールドで公開してるので、時間と金があればいってみます。金があれば・・・・・。うぎぎ・・・・。

広告

コメント / トラックバック2件 to “映画「悪の教典」(R15)が面白そうだ”

  1. 半分くらいは匿名希望 2012年11月13日 @ 9:11 am #

    俺もこれは見たい!
    CM見てもしやと思ったけど、監督はバトルロワイヤルの監督なんだっけ。

    • morasuke 2012年11月13日 @ 12:23 pm #

      監督は加藤精子漏が出てた忍たま乱太郎の人だよ~。

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。