俺が考えたねとらじの放送スタイル これは絶対大きくなる!

6 10月

 前回の記事にも書きましたが、これは絶対に大きくなると思います。

1.曲を紹介する
作者が聴く 音楽が好きな人が聴く 

2.お互いに宣伝してもらう
放送の知名度が上がる 曲の知名度が上がる

基本は1と2の繰り返しです。ここでポイントなのが、自分の好きな曲しか流さないというところです。自分が探して「これは良いな」と思った曲しか流さないのです。そこだけは番組を作るうえで絶対に手を抜いてはいけないところであり、肝なのです。

 このやり方っていうのは、同人ラジオサークルに近いです。しかしあそこらへんがやっているのは、あくまでもサークル全体でトーク番組をつくって、合間に知り合いの音楽サークルの曲を流すのが一般的です。しかし、俺の提案しているのは一人で放送する音楽がメインの番組です。今のねとらじには音楽を24時間垂れ流している放送はありましが、DJが毎回選曲して紹介する番組はとても少ないです。誰もやっていないからこそ、やる意味があるのです。

 誰かやってみてください。絶対に人気放送になります。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。