ねとらじが生き残る新しい道を考えてみた

4 10月

 さっきツイッターで

「今の音楽はそもそも「売れない」んじゃなくて「知られてない」。現状、テレビとラジオしか音楽を試聴する手段が無い。なのにテレビがAKBとジャニに乗っ取られてるんだから。メジャーレーベルがAKBとジャニ以外売れない一方で、ニコニコで試聴できるミクがアホみたいに売れてるのがその証明。」

とういのを見ました。同時にねとらじの事を考えました。ねとらじが音楽を聴ける場所ならもっと盛り上がるんですけどねえ。「音楽を聴くなyoutubeかニコニコでいいじゃん」というわけではなくて、全く知らない音楽を紹介してくれるメディアが必要だということです。

 一時期のVIP系ラジオが電波ソングをながしまくって人気があったように、そういう放送を今やればそれなりに需要があるのではないでしょうか。DJなら音楽かけろ、紹介しろってことです。人気の曲ばっかり流すのじゃなくて、自分の趣味の曲をかけまくるのなんていいんじゃないかな?

広告

コメント / トラックバック1件 to “ねとらじが生き残る新しい道を考えてみた”

Trackbacks/Pingbacks

  1. 俺が考えたねとらじの放送スタイル これは絶対大きくなる! « mora助のブログ - 2012年10月6日

    […]  前回の記事にも書きましたが、これは絶対に大きくなると思います。 […]

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。