今日のウォーキング風景 山 part2

23 8月

さっきの坂を上っていくと、U字カーブになってさらに坂になっていました。

坂道の途中、横に小さい廃墟がありました。元々は庭だったところや玄関前も雑草がボーボーなので、倉庫に見えますが家です。

「止まれ」という人の気配を感じるものが現れて安心しました。ここに来るまでにゴミの集積場があって空気が悪かったのです。有酸素運動ディスってんじゃねーぞ!

止まれ標識からT字路になっていたので、できるだけ地元から離れるように左側の道を進みます。

なが~~~~い一直線!奥に白い車が小さく写っています。デリケートな人達を保護・介護する団体の車でした。すごい勢いでその団体の車と遭遇します。

500メートルくらい歩いていると、やっと家がありました。

ここらへんは普通に歩道が存在しません。車道のど真ん中を歩けるのも田舎ならではです。

学問の神、菅原道真の神社が神奈川の田舎の山奥にありました。普通の人は車があってもこんな場所には来ません。

神社を過ぎるとそこは道祖神ゾーンでした。道の脇とか石垣の上に大量にあってビビリました。そしてここから20分くらい携帯電話が圏外になります。

道の脇にあった謎の穴。さすがにこの先には進めませんでした。

ある程度歩くとまっすぐな道が続きます。

前の写真と次写真の間に巨大な門を持った家や人の気配が無いジオラマみたいな雰囲気の家があったのですが、パトロールの車や普通の車が俺を轢くレベルの路上Uターンを2連発キメられたので怖くなって撮るのを止めました。いみわからん。

この先を行くと高速道路にいっちゃうという怖い標識がありましたが、無視して歩くと今は封鎖されている発展途上な場所を見つけました。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。