ウォーキング日記「行く先々に警官がいた」

24 7月

今日の夕方5時30分から6時40分までウォーキングをしてきました。今までよりも早く歩き、呼吸は鼻で2回吸い口で2回吐くというのを意識したので、より効果的だったと思います。今回はなんと山を1つ超えるという荒業に挑戦しました。何故荒業かというと、歩いて山を越えると普通は行かないような住宅地や未開拓地に着いてしまうため、帰るのが大変なのです。ルールとして同じ道を通らないようにしているのでいつも以上に歩きました!

山といっても一応舗装されている坂道なので車がけっこう通るのが怖いです。こういう道は歩道が無いことがけっこうあります。常に前後を気にしながら急な坂を歩いていると、警官が建物の前でその家主らしき人と話しています。

「なにかあったのかな~」

と少し気になります。その坂道に入る前にも1人の警官と1台のパトカーを見ていました。しばらく歩くと下り坂だったのでゆっくり歩いていました。下り坂の歩き方はやっぱりよくわかりません。急ぐと転ぶし、膝の負担が大きくなる一方で、楽をするのは嫌なので上り坂よりきついかもしれません。下った先は住宅街になっていて、かなり高級そうな家ばかりでした。車もスポーツカーやベンツを数台見かけました。そういう家ってなぜか地面より高い位置に建ってるんですよ。

「へー、金持ちの家っぽいなー。」

なんて歩きながらぼーっと見て、数秒して実は家の前に家主が立っていることに気がつきました。向こうからしたら見慣れない男が睨んでいると思ったんでしょう。また、 知らない道を歩いているとその先には家しかなくて、行き止まりだから引き返すことが何回かあります。そういうのも近辺の人からしたら怪しい行動に見えてしまうのでしょう。

またしばらく歩いていると3回も警官を見かけました。そのうち一人の警官は「こんにちは^_^」と挨拶をしてくれました。突然の挨拶に驚いてしまったため、かなり低い小さい声で返事をしてしまいました。

「こういうの田舎のコミュニケーションっていいなあ」
なんて思ってみたりしました。その後も何人もの警官とパトカーに遭遇しました。

帰宅後、母親にそのことを色々話したら意外な事実を教えてくれました。

警察官は不審者っぽい人に挨拶をして、相手の反応を色々探ってくる。

というものです。犯罪者は自分の情報を相手に漏らさないようにするために、無視したり逃げようとしたりするそうです。

いやー、不審者デビューしてしまいました。最悪。しかし、俺がウォーキングを始めて5分後くらいに1人目の警官を目撃しているので、さすがに俺が原因ではないと思います。そうだとすると少し怖いですね。夏休み中のパトロールにしては範囲が限定されすぎていました。たぶんリアル不審者が現れたのでしょう。

以上

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。