個人サイトの時代はまたくるのだろうか

27 12月

ブログなんて便利なものがなかったころには、全部自分で手作りするか、ある程度まとまった状態でスタートする個人サイトが多かったのです。俺も一時期はがんばって作ってましたが、長続きはしませんでした。ある日、ハンゲームとNAVERが提携したらしく、ハンゲームのアカウントを持っていればブログを作れたのでさっそく仲間内(ハンゲ内パチンコ仲間)と一緒に始めました。
「こんな便利なものがあるのなら、自分でサイトを作る必要ないじゃん!」
とにかくすべての工程が簡単にできてのめりこんでしまいました。当時のこういう人たちが今のベテラン人気ブロガーになったのでしょうか?わからんけども・・・・。
そしてネットの普及もあって面倒な個人サイトは一気に消滅していき、ブログ時代がやってきたわけです。もはや量産型ですね。もちろんこのブログもそのうちの一つです。緑のザクのようにプチプチと主人公に潰されちゃうのです。でも、どんどん新しい量産型が出てくるのです。キビチー世界ですね。
ところで本題に入ります(笑)。こんなブログ時代にまた個人サイトが流行ることはあるのでしょうか?答えは2択でYESとNOなわけですが、この2つの結果が出るとしたらこんな要因があったのかもしれません・・・・
YES・・・・・流行った場合
・ブログも楽しいけどもっと自由度の高いことをしたい人たちが増えてくる。
・どっかの主婦がテレビで「ブログよりも自由度が高い個人サイトが今すごいんです!」とか言っちゃう。
・ブログ運営会社がドチューン!!ってなって倒産する。
・ブログに代わって、個人サイトを簡単に始められるサービスが始まる。
・ブロガー狩りがはじまってブロガーが全員死ぬ
NO・・・・・流行らない場合
・「ブログって超楽ぢゃん、足跡から交流がはじまるし」とか言い出す。
・知識がない低年齢層にはいつまでもブログが大人気。
・途中でブログを放置→新しく作る を繰り返して、廃墟のようなブログが増えていく。
・知識がない少年少女がブログを始める→知識がないまま育つ→大人になってもブログしかやらない→後世が育たない→個人サイトが廃れ、ブログだけになる。
俺は個人サイトがまた流行って欲しいです。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。