昨日の大喜利大会(ねとらじ)の感想

21 2月

昨日の11時から大喜利イベントに参加させてもらいました。参加者のみなさん、そして主催の福井さんありがとうございました。
さて、参加してみての感想を書くか。まず、久々のイベント放送への参加はめちゃくちゃ緊張したけど俺の参加したブロックはすごく面白かった!全員がテンションとノリで突っ切ろうという姿勢だったからよかった。主催者からの「このブロックのやつら絡みずらいなー!」ってのも納得できる雰囲気だった。芸人のように自分から「はいはいはーい!」とボケ回答をしていくのは面白いと思うぞ!途中のよしのもり先生の乱入も良い具合に「出て、引っ込んで」をしてくれたからやりやすかった。残念ながら決勝戦にはいけなかったが「もらもけっこうよかった」という書き込みを見てかなりうれしかった。それをネタにオナニーもした(うそだ)。
次に全体の感想。出だしは回線の不調とかで何回も放送が切れちゃったけど、ミラー放送や代理放送のおかげでなんとか乗り越えられた。これは放送前に気づかなきゃいけない部分でもある。しかし一部のリスナーの多窓のせいで放送に負担がかかっていたせいもあるだろうなあ。

Aブロックは序盤ということでテンションの低さ、内輪ネタ・ノリがちらほらあったのが問題だと思った。アクシデントの直後とはいえあまり良い状況ではなかった。

Bブロックは「Aブロックのテンションまずいだろ。身内ネタやめろよ。○○消えろ。俺らの方が面白い。」という発言を裏チャットで連発したり掲示板やチャットでネタ回答を繰り返したりと全員が臨戦態勢だった。そのおかげで一番盛り上がったブロックという称号を手に入れた。俺は常にこの雰囲気でイベントが続けばいいなあと思ったよ。

Cブロックはいわゆる「大物人気DJ」という超ださい&かわいそうなあだ名を付けられた人達が集まっていた。しかし掲示板の反応は「お前らテンションあげろよ」「やる気あんのか」というマイナスイメージの書き込みが多かった。実際に俺もそう思った。イベントに参加させてもらってるんだから、精一杯がんばれということだ。つまらなくてもいいからさ。しかし後半になると面白い回答が連発してきてなんとか盛り返していった。
決勝戦ははっきり言って眠くて辛かった。あと俺の嫌いな系統のネタを連発している人がいてムっとしてた記憶がある。
今回のイベントの重要ポイントだと思ったのは人数と投票方法とやる気。もうちょっと少なくていいんじゃないかな。投票方法がちょっと荒っぽいから、投票サイトとかアンケートページを作れると楽になるかも。あと参加者はイベントの運営者なんだから事故が起きたら「俺がどうにかします!」って感じで率先して活動できると良いと思う。しかし俺が「代理放送しましょうか?」と主催にチャットを飛ばしたけど返事かこなかったのは悲しかったぜ。1回目ってのは反省点が多いのはしょうがないことだから、これを改善して2回3回とやればより良いイベントになるはずだよ。自分だけでは絶対に気づかない事もあるから、参加者に意見を聞くのも忘れないように!

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。