思春期を支えたものたち

22 1月

中学生の頃に見たインターネット情報は確実に自分に影響を与えている。普通に生活していたらまず見ることはないだろう世界が広がっていて、毎日が刺激的だった。いったいなにから始まったのかはあまり覚えていないが、これから自分がはまったものを並べていく。
「荒らし系サイト」
最近はほとんど見ないけど、荒らし軍団のHPはけっこうあったものだ。荒らし依頼掲示板なんてのもあった。俺はそこにリア友のサイトを載せたことがある(笑)。このようなサイトを見て一時期は、サイバーな雰囲気に憧れて荒らし職人にでもなったろうかと考えていたこともある。そんな妄想をしていた矢先、インターネットブームによってアングラサイトは次々に消されていった。
一期だけど「荒らし同盟」とかいうそのまんまのサイトに加入したが、活動する前にサーバー運営者にサイトを消されてしまった。なんてアホなんだろうか。

「威力、実験サイト」

「威力」というヤフーの偽者みたいなサイトがある。いつ訴えられてもおかしくないような見た目に興奮し、毎日訪れるようになった。威力はリンク集サイトで、さまざまなジャンルのサイトが登録されていた。普通に検索したら出てこないようなアングラサイトや爆笑サイトが山のようにあった。そこで流行していたのが実験系サイトだ。様々なアホな実験のレポートを載せるというありがちなものだ。しかし、そのありがちなサイトとの決定的な違いはくだらなさと過激さにあった。

創価学会に入団した後、退団することは可能か?
違う用途のガソリン購入!
目の中に‥‥シリーズ
第一章: 人間の目に胡椒こしょうが入るとどうなるか?
第二章: 人間の目に赤唐辛子が入るとどうなるか?
第三章: 人間の目にお好みメ[スとマヨネーズと花鰹節が入るとどうなるか?
洋式便器に“サランラップ”を貼り付けたらど?なるか?
バナナの皮で滑ることができるか?
山の手線外回り、一日何周できるか?
アメリカの猫に煮干しを与えるとどうなるのか?

などの実験レポートが数百もあるのだ。当時は動画配信なんかは全然知られていない、しかもテレビで取り上げられるわけでもない。そんな環境でここまでやる当時の人のWEBサイトへの情熱はすごい!ただ悲しいのは、彼らのサイトは現在消えていることが多い。一部で保存活動をしている人もいるようだ。

「ねとらじ」

はじめて聴いたのは「たるらじ」というタイトルの放送だ。普段は自板でやっている人なのだが、一時期オカルト板で放送して200人を集めるようななった・・・・・が、「実況板でやれ」などのことを言われて自板へ戻った。しばらくはオカルトな内容の放送をしていたが、突如オタク路線へ変更。俺の興味をそそるような二次元世界のトークが中心になった。メイド喫茶に行ったときの録音を放送で流したりもしていた。メイド喫茶でみつけたブスの話やそいつの日記観察も面白かった。彼の放送を始めに、いろいろな放送を聴くようになったが、今でも聴いているのは「TM実況」だ。

「TankaMania」

「TankMania(現:TankMaster)」という見下ろし型戦車オンラインゲームだ。このゲームにはまったきっかけは、ねとらじで放送されている「TM実況」だ。2004年から現在でも続いており、ねとらじの長寿番組といえる。TankManiaの試合をスポーツ中継のように実況し、さらにゲームを楽しめるようにした放送だ。ニコニコ動画などで言われている実況とは全く違うので注意。この放送を聴いて感動し、ゲームに参加するようになった。プレイヤー同士のチャットでは普通に「経血をごはんにかけて食べたい」などの発言が飛び交う。俺の変態思考はここで培われたのだろう。
中学時代にはまったものはたぶんこれくらいだ。ようするに、思春期は影響されやすいってことだ。

広告

コメントを残す(メールアドレスは書かなくてOKです!)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。